仮契約の時を振り返る

こんにちは。
しんパパです。



一条工務店との仮契約した時の事を振り返ろうと思います。


この仮契約も約1年前の事なので、仮契約書や営業さんとのメールのやりとりを見返したりしてもやっぱり忘れてる、思い出せない事も多々ありますね。


ちなみに仮契約を交わした時はまだ一条工務店に絶対したい!と思ったわけではなく、他のハウスメーカーをもっと見て周りたいと思ってました。


前回書いた工場見学が終わって次にまた別日に話がしたいと営業さんに言われて、伺ったら仮契約の話でした。




確かその時に一条工務店ではどんな間取りが出来るのか予算がいくらあれば建てられるのか私自身も知りたくてそういう話もする為だった気がします。


だから話を聞きに足を運んだんだと思います。(急に仮契約の話じゃ普通行かないよな。)


元々私達の理想としては40坪程度の家が建てれればいいなぁと思っていましたが、営業さんから40坪は豪邸だと言われ、35坪の間取りも用意されました。


うちの予算的には大体3000万円程度と思っていたので見積もりを見て40坪の家は厳しい現実を突きつけられましたが(笑)


まぁそんな話をしてる中で営業さんに言われたのが「来月になると坪単価が1万円程上がってしまいます。今日仮契約すれば坪単価が抑えられるのでどうですか?」という話でした。


ちなみに一条工務店の仮契約は仮契約金100万円が必要との事です。


しかし仮契約してから1年間何も事が進まなければその100万円はそっくりそのまま返金されるとの事でした。


なので私的には特に不利益はないかなと思い、またもし一条工務店で建てるとなった時、仮契約してなければ損をしてしまうと考えたので、この時仮契約を済ませました。


契約金は振込みで行いましたが、手数料は一条工務店負担という事で、手数料何百円を引いた額を振込みます。


こんなわけで無事仮契約となりました。


しかし今思えば、坪単価が上がる事でどれくらい同じ規模の建物において見積もりが変わるのか聞いとけば良かったなぁと思ってます。


坪単価が上がるというのは事実かわかりませんし、見積もりみて「これくらいだったら仮契約しなくてもいいかな。」と思うかもしれません。


私は稼ぎがないので少しでも抑えたい気持ちが強かったので別にいいのですが。


また営業方法で毎回「来月坪単価上がっちゃうんです!」って言って急かせている可能性もあります。


後は坪単価が上がるのはismartもicubeも一緒だったのか気になります。


うちはこの時すでにicubeと決めていましたが、営業さんはなぜかismartで進めるんです。


ismartとicubeの坪単価は違いますし、それによってオプションとかも変わるので、坪単価アップもicubeはしてないのかもしれませんし、ismartよりもそんなにアップしないとかあるかもしれません。


自分達が建てたい商品が決まってたらそっちで見積もりとか話を進めた方が良かったかなと思ってます。

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

スポンサーリンク











この記事へのコメント